エステサロン|川崎・鶴見

川崎・鶴見のエステサロン

  • エステサロン
  • 川崎・鶴見
八丁畷駅より徒歩4分。駅チカプライベートサロン
  • アクセス

    京急・JR八丁畷駅中央口より徒歩4分、川崎駅よりタクシー8分(池田2丁目ネッツトヨタ下車)

    • エステサロン
    • 川崎・鶴見
    筋膜リリースできれいになる! リバウンドしないカラダづくりを
    • アクセス

      JR川崎駅より徒歩3分、京急川崎駅より徒歩2分

      12345次ページ

      川崎・鶴見の美容クリニックのチケット情報を掲載!

      川崎市は7つの区から成り立っています。古くは7世紀より、律令国家である武蔵国の一部として発展しました。戦国時代になると北条早雲の拠点として治められ、その後も東海道を中心とした多摩川付近で、江戸と結ぶ船運業が盛んに行われていました。20世紀初頭に第一次世界大戦などの戦争特需が始まると、横須賀海軍工廠と並んで鶴見区に民間の造船所である浅野造船所が作られ、日本海軍初の正規空母・鳳翔が建造されました。その流れで、周辺の港付近は現在の京浜工業地帯の一画として現在まで発達し、今日まで日本の工業を支え続けています。爆発的に人口が増加し続けた川崎市は、1971年に政令指定都市へと移行。しかし、1972年に制定された工業再配置促進法などにより、大手各社は工場を川崎から移転せざるを得ず、空いた用地で街の再開発が開始されました。川崎周辺の各工場の跡地に建てられたのは、現在も人で賑わう大型ショッピングモールであるラゾーナ川崎プラザや、第三セクターが中心となって企業や研究機関を支える高層ビル・かながわサイエンスパークです。そんな川崎・鶴見地区の美容外科は、首都圏らしくCMで話題の大手を筆頭に、総合的な美の希望を叶えてくれるビューティサポーターが多数揃っています。